ログハウスの魅力をご紹介!


マイホームはログハウスを検討しているけれどログハウスってどんな魅力があるのかな?

普通の家とどうかわってくるの?もしかしたら災害で壊れてしまうんじゃ、、、

田舎には木の素材を感じることができる別荘がほしいな。


このような疑問や要望に答える記事になります。



本記事でわかることは以下のとおりです。


・ログハウスの魅力

・ログハウスの種類

・ログハウスのメリットデメリット

・ログハウスの安全性





この記事を執筆している当社は日本全国に展開している実績あるBIGBOXと提携し、愛知県の代理店として営業と建築をしておりので、お陰様で着実に施工件数の実績を積み重ねております。

そんな​私たちがお客様の声を聞き、携わってきた中で感じた、ログハウスの魅力を書いています。


この記事を読むことで自然を感じられるログハウスでたいせつな家族とともに充実な時間をすごすことができるログハウスには、多くの魅力がつまっているのだとわかります。

長くなりますが、ぜひ最後まで読んでみてください。



目次

1.ログハウスの魅力3選

 ・木の素材感

 ・断熱効果が高い

 ・健康にとても良い


2.ログハウスの種類

 ・ハンドカットログハウス 

 ・マシンカットログハウス

 ・ポスト&ビーム


3.ログハウス購入の注意点とは?メリットデメリットを解説

 ・メリット

  ↳ログハウスは健康住宅とも言われるほど健康によい

  ↳調湿性と断熱性が高い

  ↳一般住宅より耐震性が高くい

  ↳実はログハウスは火につよい


 ・デメリット

  ↳木の特性による建物の変化

  ↳定期的なメンテナンスが必要になる


4.ログハウスの安全性






1 ログハウスの魅力3選




①木の素材感

ログハウスは「木」というものを直に感じることができます。


ほかの一般住宅のように壁や天井にクロスシートを貼らずにそのままの状態で建築されているからです。


クロスなどが貼ってなく木そのものや丸太の状態で建築されているものもありますよね。

加工されてない状態だからこそ「木」ほんらいの温かみが感じられ、自然の木ならではのインテリアが素材感を引き出しています。


②断熱効果が高い

実はログハウスは断熱効果が非常に高い建物です。


その理由は木の幹は空気を含んだ細胞が多いからです。

それらが天然の断熱材となり外からくる冷気や直射日光をさえぎり室内を快適な気温にしてくれます。


また、木は伐採後も呼吸し続けます。

呼吸により室内の湿度を吸ったり吐いたりするので加湿器や乾燥機を使わずとも自然に湿度が保たれ断熱効果を高めるというふうになっています。


③健康にとてもよい

実はログハウスは健康住宅とも言われるほど健康によいのです。


その理由はフィトンチッド効果によるものです。

フィトンチッドとは、森林の樹木が自らを守るために葉や幹から発散している揮発性物質のことです。


フィトンチッドに関してはこのあと記載しているログハウスのメリットに書いていますのでぜひ読んでみてください。



2 ログハウスの種類



ログハウスの種類は以下のものがあります。


•ハンドカットログハウス 

•マシンカットログハウス

•ポスト&ビーム


一つずつ詳しく紹介していきます。




①ハンドカットログハウス


職人が丸太の状態から1本1本丁寧に加工した建築方法です。


もっとも本格的で耐震性がたかい丸太組構法という施工方法で、木材の迫力ある外観や存在感が魅力的です。

経験豊富な職人が木の素材の魅力を最大限に引き出してくれます。


特徴はこちらです。


・手作りのあたたかみがある世界にひとつだけの家

・木材それぞれの個性や独自性がでる

・木材の形状やデザインを自由にできる




②マシンカットログハウス


コンピューターと機械をもちいて均等に加工していく工法です。


機械で加工することでむらなく木材を作ることができ、丸匠海構法という施工方法で高品質な水準で均等に建築することができます。

またすみやすさにこだわることができ、屋内にスッキリしたスペースを作ることができます。


特徴はこちらです。


・加工精度が高く品質が安定している

・木材がしっかり乾燥できセトリングが少ない

・木材の種類が豊富にある




③ポスト&ビーム


直訳すると「柱と梁」といいます。

この工法は柱と梁に丸太を使用してつくるものになります。


在来の木造住宅に近い構造でログハウスの雰囲気を残しつつ、間取りを自由に考えることができます。


特徴はこちらです。


•それぞれのライフスタイルに合わせて増改築しやすい

•ログハウスの土地規制に引っかかりにくいので間取り等も自由にすることができる

•セトリング等のメンテナンスをしなくてもよい






3 ログハウス購入の注意点とは?メリットデメリットを解説





一般住宅にもあるようにログハウスにも住むうえで注意点はあります。


以下ではログハウスで住むうえでのメリットデメリットを解説していきます。



メリット

ログハウスのメリットは以下の4つです。


・ログハウスは健康住宅とも言われるほど健康によい

・調湿性と断熱性が高い

・一般住宅より耐震性が高くい

・実はログハウスは火につよい


それぞれ詳しく書いていきます。




①ログハウスは健康住宅とも言われるほど健康によい

ログハウスの魅力の項目でもいったようにログハウスは健康にとても良いです。

その理由としては


・フィトンチッド効果

・シックハウス症候群予防


が関わってきます。

詳しく書いていきますね。


フィトンチッドとはログハウスの魅力でも書いたようにフィトンチッドとは、森林の樹木が自らを守るために葉や幹から発散している揮発性物質のことです。


ログハウスで深呼吸すると、空気が美味しく感じたり、なんだかリラックスできるな〜と感じることがありませんか?

それは先ほど言った木の呼吸によるものもありますが、フィトンチッドにより空気が浄化され消臭されているからです。


他にも防カビ、防菌、防虫効果もありフィトンチッドによる特有の香りがストレスを抑えリラックスさせるとも言われています。


シックハウス症候群予防になるのはシンプルにログハウスにはシックハウスをおこす原因の材料が一般住宅に比べ極端に少ないからです。


ログハウスは壁に限らず床や屋根などすべてが自然の木を使うのでほとんど化学物質を使いません。

ですのでログハウスはいざ住んでみたらアトピーがひどくなったり喘息の症状が増したりすることがないので安心できます。


以上の理由からログハウスは健康に良いといわれています。




②調湿性と断熱性が高い


その理由としては木は伐採後も呼吸を行っていて湿気を吸ったり履いたりしているからです

呼吸のおかげで湿度が調整され快適な状態を保ってくれます。



断熱性が高い理由は木材に含まれた空気にあります。

その空気が天然の断熱材になり快適な温度にしてくれるのです。


とくに冬などは一度ストーブで温めるとストーブを切ったあとなかなか室温が下がることはありません。


なのでじんわり部屋ぜんたいを温めてくれる薪ストーブととても相性がいいと言われています。



③一般住宅より耐震性が高い



「でも地震大国と言われている日本で木だけで作った家じゃ、いざってときに大丈夫なの?」



このように考える人もいると思います。

実は、ログハウスは地震に強いのです。


ログ材を1本1本組み上げているログハウスは揺れが発生するとそれぞれのログ材が揺れを吸収し、制振装置と同じ役割を果たします。


あの阪神淡路大震災や新潟県中越地震などの巨大地震でも倒壊した事例はないという結果が

実証されています。


これは日本唯一の公認団体でもある日本ログハウス協会にも記載されているので信憑性はあります。

URLを貼っておくのでご興味がある方は見てみてください。


http://www.loghouse.jpn.com/faq/


他にも阪神淡路大震災の1・5倍のレベルの振動実験をおこない亀裂数カ所の被害に収まるという結果もでています。



④実は火につよい


「いやいや木で作られているから絶対燃えやすいでしょ!」


と普通思いますよね。

私も知る前まではそう思っていました。


しかし実は市街地でも建築可能なくらい耐火性能が高いのです。


木材は燃えると表面が炭化していきます。

そうすることで表面に炭化膜ができ、内側まで酸素が行くことを遮断し、燃える速度を遅くさせます。


日本ログハウス協会の実験によりその性能を実証しています

マシンカット、 ハンドカット共に「60分準耐火認定」や 「45準分耐火認定」などの認定を取得しています。


さらに燃えても新建材のように有毒ガスを発生しないので安心です。




デメリット


いい事だらけのログハウスにもデメリットはあります。

主に以下の2つになります


・木の特性による建物の変化

・定期的なメンテナンスが必要になる



上記2つを詳しく書いていきますね。



①木の特性による建物の変化


もちろん木ですから年月が立つとともに乾燥して木材が収縮していきます。

湿度を吸収、排出して、縮みや反りも起こしてしまうのです。


その結果月日が立つとドアや窓が開けにくくなったなどの症状も出できます。


ログハウスはこの歪みを想定してメンテナンスができるように設計されていますがその間は定期的に歪みを調整する必要があります。




②定期的なメンテナンスが必要になる


ログハウスで長く住みやすさを保つためにはメンテナンスは必要不可欠です。


セトリングといって建ててから数年くらいはログ材の自重で壁が沈んでいきます。

ほかにも外壁のコーキングをすることで雨漏りを防いだり、防腐剤を塗ることでシロアリ被害を予防しなければいけません。


住宅メーカーによってメンテナンスを無償で行ってくれる場所もあるので確認してみてくさい。


とくに最初の2、3年ほどは1年に一度はメンテナンスが必要ですが、このような日々の対策によって、ログハウスは数百年にわたって住み続けられるのです。




4 ログハウスの安全性



さきほどメリットの部分でも触れましたが、ログハウスは大地震にも耐えれるほど頑丈なのです。


「ログハウスといえばビックボックス」と言われるくらい有名な企業のビックボックスでは日本住宅・木材技術センターと国土交通省の助成を受け、つくば市の土木研究所で実大振動実験をおこなったそうですが現実に発生する可能性の非常に少ない巨大地震波でもログハウ

スの安全性が確認されたそうです。


詳しくはこちらに書いてあるのでぜひ見てみてください。

https://www.fin-bigbox.com/?cat=84



実際のお客様の体験を元にしたレポートもあるのでこれからログハウスを考えている方は見てみるといい判断基準になると思います。




まとめ~ログハウスは魅力がたくさん詰まっている~



ログハウスには住むでうえで申し分ない魅力があります。


ログハウスを購入することで、自然を感じながら優雅なひとときを過ごすことができ、子どもたちと庭でバーベキューなどして楽しい時間を過ごすことができると思いますよ。


今回ご紹介したメリット・デメリットを理解した上でこれからログハウスを建てようと考えている方はぜひ当社にお任せください。

当社の強みは建築はもとより庭つくりも含めたトータル的提案と自社施工が可能な事です。​


一人一人お客様の要望を聞き趣味や隠れ家的なログハウスや2階建て住居や店舗まで多種多様な要望にお応えできるよう日々提案させていただいています


当社在籍の一級建築士と経験豊富な大工により、木の魅力を活かした過ごしやすく快適な、あなたの希望に合うログハウスを作り上げていきます。